三軒家のボードゲーム制作ブログ

4人で行っている、ボードゲーム制作グループです。広報活動は私、さかながお送りしております!

【ハゲタカのえじき】(レビュー) 手持ちのカードを上手く使い、見事獲物を打ち取ろう!!

ご挨拶

どうも!ハゲタカです!

嘘です、さかなです。どちらかというと狩られる側です笑

 

今回と後いくつかは、いつものメンバーで勉強用にプレイした

【ハゲタカのえじき】を紹介したいと思います!

ハゲタカのえじき

ハゲタカのえじき (Hol's der Geier) 日本語版 カードゲーム

【ハゲタカのえじき】とは

このゲームは決められた手札を出してポイントを獲得するシンプルなゲームながら、シンプル特有の奥深さがあり、ドイツ年間ゲーム大賞にも選ばれた凄い作品なんです!

ちなみに日本版は獲物が本来はネズミなんですが、ハゲタカにカードが変えられていました笑 実物はこんな感じです

f:id:Sangenya:20180515122418j:plain

これだと獲物を獲ってる感じあるし、マイナスは失敗したのだとわかるのですが、絵柄が日本では受けないと思ったんですかねー( ;∀;)

 

ゲーム情報

  • プレイ人数: 2~6人
  • プレイ時間: 15分
  • 対象年齢: 8歳以上

 

遊び方

 まずプレイヤーには色分けされた15枚のカードが配られます、最大人数分色があるので好きな色を選びましょう!

ハゲタカのえじき 手持ちカード

そのあとは1~15点、そして-1~-5点のカードをシャッフルして山札に置きます

f:id:Sangenya:20180515213453j:plain

そしたらゲームスタート!!

山札から1枚カードを引き、表にします

その後、プレイヤーは手札から1枚カードを伏せておき、一斉に公開します

その中で一番数字が大きいプレイヤーがそのカードを獲得できます!

ただし、山札から場に出たカードがマイナスの場合はカードの数字が一番小さい人が獲得することになります

もし同じ数字同士を出してバッティングした場合はカードを獲得(マイナスも含む)することはできません。バッティングしたプレイヤーを除いて、カードの勝ち負けを決めます

ルールはこれだけです、1回やれば覚えられそうですね!(*'ω'*)

 

 

参考動画


フクハナのボードゲーム紹介 No.5:ハゲタカのえじき

 

感想

やりくり上手になりたい!( ;∀;)

後先考えないタイプなので、つい高得点のカードがでると数字の高いカードを出しちゃうんですが、後々響いたり、他の人とバッティングしたり、遠慮して他の人より少し数字が小さかったり…

ほんと単純なわりにかけひきが難しいです笑

ただ単純すぎて10のカードがでたときに私が絶対15のカードを出すので、みんなそれを恐れて15を出さず、そこだけはラッキーという感じでした(*'▽')

ポーカーとかもそうやけど、ギャンブルで強気に出れる人は強いなーって思います!

今回のゲームで勝ってた人は5に近いカードばかりを狙う作戦でした

中途半端なカードやとみんな強いカードださないので、結果得点カードを一番取得するという。皆さんも真似てみてください('ω')ノ

 

 

ハゲタカのえじき (Hol's der Geier) 日本語版 カードゲーム

ハゲタカのえじき (Hol's der Geier) 日本語版 カードゲーム