三軒家のボードゲーム制作ブログ

4人で行っている、ボードゲーム制作グループです。広報活動は私、さかながお送りしております!

【ドミニオン (Dominion)】お金とアクションを上手く使え!拡張も出来ちゃう定番ボードゲーム

ご挨拶

こんばんわ、さかなです~

友人とボードゲームカフェに遊びに行こうかと思ってたのですが、ななんと定休日だったので予定がくずれひたすらグダグダカフェでだべってたさかなです

ボードゲームカフェはほんとリベンジしたいので、また行けたら記事書かせていただきますね笑

今回は前回宣言してたこのボードゲームを紹介致します!

 

ドミニオン (Dominion)】とは

ドミニオン (Dominion)

ドミニオン (Dominion) 日本語版 カードゲーム

アメリカのRio Grande Gamesというメーカーが発売したものなのですが、アナログゲームの本場ドイツで年間ゲーム大賞に選ばれ、なおかつ様々な賞を総なめしている超超有名ボードゲームなんです。一般の人にはピンとこないかも知れませんが、ボードゲーム界隈の方ならみんな知ってると思いますよ( `ー´)ノ

  •  プレイ人数: 2~4人
  • プレイ時間: 30分
  • 対象年齢: 8歳から

 

ルール

 ドミニオンにはお金(黄色のカード)得点(緑と紫のカード)アクション(黒枠のカード)の三種類のカードがあります

f:id:Sangenya:20180504222423j:plain

各プレイヤーはその三種類のカードを購入していき、最終的に得点が一番高い人が勝利となります!

お金の数え方はカードの真ん中に描かれている数字が金額となります

f:id:Sangenya:20180504224041j:plain

また、点数も真ん中に描かれている数字が得点となります

f:id:Sangenya:20180504224117j:plain

スタート時にはこの銅貨を7枚屋敷を3枚持った状態で始まり、それをシャッフルして5枚手札に加えます

そして各プレイヤーのターン毎に手札のお金を使って、お金または点数そしてアクションカードを買うか選べます。もしアクションカードが手札にあれば、アクションを行うこともできます(追加効果がない限り1アクションまで)

そうして処理が終わった後に、残った手札をすべて捨て札に捨て新たに5枚カードをデッキからドローします

デッキが無くなれば捨て札をシャッフルし、デッキとして補充します。そうして各プレイヤーがデッキを増やしていき、最終的に3種類のカードが売れ切れになるか属州のカードが売切れればゲーム終了となり、点数計算移ります

 

ゲームのコツ

コツとしてはアクションカードを上手く使うことです。

アクションカードは様々な効果があり、手札を補充したり破棄したりできますが、やったぱり2枚以上引けるカードやカードを破棄する効果は強いです(*'▽')

やっぱり手札が多くないと序盤でコストの高いカードを買うことは出来ませんし、要らないカード(初期になる屋敷など)が手札に来なくなるように破棄(ゲームから除外する)しておけば、より有利にゲームを進展させられるんです!

ただドミニオンはお金ゲーと呼ばれるように、お金を購入しておけば勝てるなんて流れがありますので、それが嫌な方は拡張パックでアクションカードを強くするのをお勧めします笑

 

参考動画


フクハナのボードゲーム紹介 No.54:ドミニオン

 

感想

いやー、やっぱり賞を獲得するだけあってめっちゃ面白いです!

ただ残念な点は、終盤は属州カードを買うだけの作業になり先行が有利な部分があったり、拡張パックをそろえるのにお金がかかるという部分でしょうか

ただ、それも気にならないぐらいやってみると面白さにハマるゲームですので

是非持ってない方は基本パックからやってみるのをオススメします('ω')ノ

拡張パックは海辺や陰謀が面白いですよ!

締めの言葉

今回は鉄板なボードゲームを紹介させて頂きました!

今度はドミニオンに近いとあるボードゲームを紹介できたらなーと思ってます

ではでは('◇')ゞ

 

 

ドミニオン (Dominion) 日本語版 カードゲーム

ドミニオン (Dominion) 日本語版 カードゲーム

 
ドミニオン拡張セット 陰謀 (Dominion: Intrigue) (日本語版) カードゲーム

ドミニオン拡張セット 陰謀 (Dominion: Intrigue) (日本語版) カードゲーム

 
ドミニオン拡張セット 海辺 (Dominion: Seaside) (日本語版) カードゲーム

ドミニオン拡張セット 海辺 (Dominion: Seaside) (日本語版) カードゲーム